おはようございます!


ショックです。


大好きな、、、



まあ、素行はアレですが、





10代の頃から大ファンだった




○木○人氏。




いつかは、海で会えたらと、
海旅も続けた20代。



そして、息子にも同じ名前を、、、
と。


さすがに、旦那さんから、あかんやろー、と、ストップが。




でも



○人の人はそのまま。



○は、もちろん諦めました。というか、不純ですね。


でも、息子はRENTO。





よく、からかわれます。
名前から、レンコンやら、レンタル、レンコ子、やら。




わたしなんて、


旧姓

オギソ  ミサコ



漢字

小木曽 美佐子



漢字6文字!



いつも印刷物では、欄外。




綾小路君麿

や、

伊集院光



藤子A不二雄


でAがはいって6文字。





長い名前ですら、漢字だと短くなるでしょ?


しかも、

オギソミサコ→お味噌味噌子




お味噌!


味噌子!



うるさい!なんじゃー!


でした。




たけど、ね、いまは、みんなさんづけだし、


息子は、

「なんでれんこんみたいな名前にしたの??」



と大粒の涙をながします。


レンの漢字は、蓮。


すごく大切な意味がこめられとるんやよ。

ぱぱとかあちゃんの大切な想いがつまったら、大切な名前なんやよ。


と。


最初の
動機は、アレですが。


20才になったら、二人でナポリのピッツァを食べに行く約束をしているので、そのときにイスキアに向かう船にのり、海風に吹かれながら、息子に名前の最初の動機を話したいと思います。




(旦那さんはイタリアには、というか、海外には、断固いきたくないので、二人ね!)

















特に意味はありませんが、Tさんの作った木工品シリーズ。





オーダーも承ります。なんてね。笑


0コメント

  • 1000 / 1000